面接でのNG

男性の「ここがNG!」

面接は初対面の一発勝負!選ばれるスタイルを身につける。

就職活動の季節に見かける『新卒スタイル』。実はその半分以上がNGです。取りあえずリクルートスーツだから、というだけでは、社会人のプロである面接官には通用しません。また、企業の方も短時間の面接で、相手の人物像・能力を見極めなければならないので、その目はたいへん厳しくなります。

だからこそ、第一印象を決める「見た目」はとても重要!どんなに中身をアピールしても、最初に受けるビジュアルイメージの先入観は、なかなか消えないものです。ちょっとした着こなしのコツが、大きくライバルに差をつけます。企業が求めている「信頼性」また「企業の一員としてふさわしく有望な人物か」という印象を、徹底的にアピールしましょう!

面接官が見抜く、ここがNGポイント!

面接官

よくありがちな、「取りあえずリクルートタイプ」と「私を魅せたいフェミニンタイプ」。これでは社会人としての常識を疑われてしまいます。面接は、これから進むビジネスシーンの第一歩。大人としての最低限の着こなしマナーを身につけましょう。

男性の「ここがNG!」

男性の「ここがNG!」

ヘアスタイル/黒髪に戻しただけではダメ!清潔感のあるスタイルにする。

スーツ/ビジネスシーンに流行は必要ない!清潔感・信頼感が大切。基本はブリディッシュスタイル で。

靴/黒なら何でも良いわけではない!ローファーはブレザーの時のみ。

ネクタイ/目立ちすぎるネクタイは軽薄に見える。ネクタイの印象は意外に大きい。

時計/時計もスーツに合わせて、シンプルな物を。

バッグ/学生時代に使っていたカジュアルなタイプを使わない!面接にはビジネス用のバッグを用意する。