立ち振る舞い

座る場所の確認を!

座る場所

個人面接の場合、必ず面接官の前の席を選びましょう。数人で面接を受ける場合は、名前を呼ばれた順に。
入り口と椅子の並びによって座る場所が違うので注意します。

座る際の注意

椅子があるからといって、いきなり「失礼します。」と座ってはいけません。
面接官から着席の指示があるまで、椅子の左側に立ちましょう。

椅子の横にスペースがない場合

椅子の横にスペースがない場合は、座る椅子の後ろに立ちます。
座る前には、必ず「失礼いたします。」などの挨拶を忘れずに。